栽培公園芝

公園芝は、ケンタッキーブルーグラス80%以上の配合のものを言います。
ケンタッキーブルーグラスは、寒地型西洋芝で、特徴として色は深緑で繊細で柔らかく景観に優れています。
根は、ほふく茎で旺盛に広がり密度が高く高品質なターフを形成します。
残りの20%弱は発芽、初期生育が良好なペレニアルライグラス等を補足草種として使用します。
名前の通り、公園の施設の外構、マイホームのお庭に適した芝生です。

 

スポーツターフ

その名の通り、サッカー場や野球場、グラウンドなどに適した芝生です。
近年、サッカーやゴルフ・野球選手の国際的活躍でメディアを通じて、緑の芝生(スポーツターフ)を目にする機会が増えています。
スポーツターフは、ケンタッキーブルーグラスとフェスク系の混播により欠点を補うことができ、又、病害虫や異常気象に対し、危険を分散させるメリットがあります。

 

芝生化のメリット

栽培公園芝やスポーツターフによる学校の校庭や幼稚園、保育園の園庭の芝生化は近年注目されており、様々なメリットがあります。

メリット①  野外で遊ぶ時間が増え、子供の基礎運動量が向上する。
メリット②  芝生のクッション効果で怪我の減少につながる。
メリット③  緑視率が上がることによるストレスの緩和効果が期待できる。
メリット④  美観景観が向上する。
メリット⑤  砂ぼこりの飛散の抑制による周辺への対策になる。
メリット⑥  夏場は芝生の水分による気化熱で気温が下がりヒートアイランド現象の対策となる。
メリット⑦  芝生は二酸化炭素を取り込み酸素を作り出すので地球温暖化防止に繋がり、エコロジーになる。

施工実績

公園

上士幌ドリームヒル
[施工前]
公園芝上士幌施工前

[施工過程]
スクリーンショット 2017-09-08 15.21.28

[施工後]

公園芝上士幌施工後

 

公共工事

2017年度災害復旧工事・築堤

弊社開業時から屋台骨として行ってきた一番歴史ある事業が張芝工であります。
30年以上のノウハウがあり、現在、100社程度の取引先があります。

[施工前]

lawn2-2

[施工過程]

lawn1-1

[施工後]

lawn3-1

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena